トップページ » 役立ち情報 » エンディングノート販売中

エンディングノート販売中

『エンディングノート』を書いてみませんか?

エンディングノートの準備はお済みですか?

相続手続支援センター(北海道支部所在地:札幌市中央区南8条西4丁目422番地)は、自らの一生を振り返るエンディングノート「わたしの歩いた道」(編集・製作=相続手続支援センター、500円(税別))を販売しております!

エンディングノートについて

わたしの歩いた道

相続手続支援センターのエンディングノート「わたしの歩いた道」はA4判28ページ。累計4万4000冊発行。幼少期の思い出や愛する人たちとの出会い、今までかかわった人たちの住所録、介護の手法や延命治療に対する意思、葬儀方法、財産分与、家族や友人へのメッセージなど、基本的なことを順次簡単に書き込むことができます。

エンディングノートは遺言書ではありませんが、万が一に備えて、家族に伝えておくべきさまざまな事柄をまとめ、記入しておくものです。直接伝えにくいようなこともノート形式で記録しておくことで、確実に伝えることができます。簡単な自分史として中高年の関心も高まっています。

エンディングノートを前にすることで、自分自身が歩んできた道のりを振り返り、これからの生き方を考えるきっかけにしていただければと思います。

 

エンディングノートのお買い求めは

お申し込みはお電話で