トップページ » 相続の相談 » 自分でできるかな?

専門的な手続は自分でできるかな?

相続手続きがご自分でできるかどうか不安な方!フローチャートでチェックしてみませんか?

この先どのような手続きが必要なのか。果たしてご自分の力でできるものなのかを確認していただけます。

  • 相続手続きをする必要がある。相続手続きをする必要がある。
  • 誰が法律に規定された相続人であるかがわかる。相続人を確定させる必要があります。
  • 相続人全員と普段から連絡をとっている。遺言書がない場合、相続人全員との話合い(協議)が必要です。所在のわからない相続人がいる場合は、調査しなければなりません。
  • 戸籍の取得方法がわかる。(戸籍、除籍、原戸籍の違いがわかる)ほとんどの手続きには、被相続人(亡くなった方)の出生から死亡までの戸籍(除籍、原戸籍)が必要です。
  • 相続放棄、限定承認、単純承認の違いがわかる。相続放棄、限定承認は3ヶ月以内に裁判所へ申述が必要です。
  • 相続税の申告が必要かどうかわかる。相続税の申告が必要な場合は、10ヶ月以内に申告が必要です。わからない場合は基礎控除以下かどうか判断が必要です。
  • 平日に手続きする時間がたくさん取れる。平日その場に出向かなければならない手続きが多くあります。
  • 面倒でも費用がかからないようにしたい。専門のスタッフが、面倒な手続きを一緒にすすめます。
  • チェックリストをご活用いただき、手続きをすすめてください。もし不明なことがございましたら、無料相談にてご相談ください。無料相談にて一度ご相談ください。